バンクーバー部屋探しサービス


日本人によるカナダ バンクーバーのお部屋探しサービス
あなたに代わって満足できるお部屋を探します

留学生・ワーキングホリデーなど物件探しにお困りの方はご相談ください。

今すぐ相談する(無料)

このようなことでお悩みではありませんか?

  • 学校の近くの家に住みたいけど、見つからず困っている
  • 専用掲示板を見てもすでに入居者が決まっていることが多く困っている
  • 一人で探すのは不安だから手伝って欲しい

カナダバンクーバーの部屋探しで困っている方へ満足できるお部屋を探します

バンクーバーの部屋探しは思ったより大変です。

カナダには日本のように自分の条件にあったお部屋を紹介してくれる
不動産屋さんがないので、自力で探すことになります。

どうやって探すのか?
情報交換の掲示板しかありません。

貸したい人が掲示板に書き込んで、
借りたい人がその連絡先にコンタクトを取るという
インターネット初期の頃のようなやり方が今も続いています。

しかも、バンクーバーは留学生やワーホリの方が多いため、
条件の良い物件はすぐに決まってしまいます。

一日中掲示板に張り付いていなければ、いい部屋に巡り合えないのが現実です。

そんな、お部屋探しで困っているあなたに朗報!!

私たちが、あなたの条件にあったお部屋を探し、ご提案させていただきます。

気に入った物件があれば、大家さんにコンタクトを取り、
見学の日程までセッティングさせていただきます。

もちろん、始めに大家さんに聞きたいことがあれば、
私たちを通して質問していただけます。

あなたは、自分がどんなお部屋を探したいのかを
私たちに伝えてくれるだけでOK!

学校の近くがいい
女性だけのシェアハウスがいい
駅の近くがいい
おしゃれな家がいい
日本人がいないシェアハウスがいい
など、希望をお聞かせください。

私たちは、あなたの希望に近いお部屋を
独自のルートで探してご提案します。

もう、何時間も掲示板を見つめていい物件を探すのは終わりです。

貴重な時間は、バンクーバーで過ごす有意義な時間に使い、
お部屋探しは私たちにお任せください。

まずは、無料相談からお問い合わせください。

今すぐ相談する(無料)

裕也さんからのご依頼内容

バンクーバー郊外から、バンクーバーの中心地ダウンタウンに引っ越したいとのご依頼をお受けしました。

裕也さん 20代後半
2018年7月からワーキングホリデーでカナダバンクーバーに滞在
現在、バンクーバーのオーガニックレストラン勤務

引っ越したい理由
現在、バンクーバー郊外に住んでいるので通勤に時間が掛かる
仕事終わりで友達と食事に行ったり、休日遊んで帰る時など、バスに乗る必要があり面倒
ダウンタウンに住めば、歩いて通勤が可能になる

ご依頼されようと思った理由
自分で候補を探して、アポを取ってと考えると面倒でなかなか進まなかったので

家が決まるまでの流れ

2018年11月半ば、依頼したいとのご連絡をいただきました。

  • 職場に近く歩いていくことができる場所
  • 家賃は現在より少し上がってもいい
  • 自分だけのプライベート空間があること
  • 同居人への希望は特になし

という希望をいただきましたので、これらに当てはまる物件を当社のリストから4件ピックアップし、情報をメールでお送りしました。

リビングルーム
お送りする内容は

  • 住所
  • 家賃
  • 間取り
  • その家のルール*
  • 写真

です。

ルールとは? 家ごとにいろいろなルールが決まっています。例えば、友人を連れてきていいのか?(日本人同士のルームシェアの場合はダメなことが多い)、喫煙に関すること(カナダは建物内での喫煙は基本NG)、キッチンやシャワーに関すること、電気代、ネット代は家賃に含まれているのかなど細かい決まり事があります。

この中から、見学を希望される物件を選んでもらいました。

裕也さんは3件の見学を希望されましたので、家の管理人にアポを取り、裕也さんの見学日時をセッティング。
今回は2日に分けての見学になりました。

3件の訪問を終えて、そのうちの1件が気に入ったということだったので、契約することに。
今回はお急ぎだったので、12月上旬に引っ越しとなりました。

裕也さんの感想
今回は見学から引っ越しまであっという間に終わって助かりました。
カナダは日本のような不動産屋がないので、自分でネットなどを使って家を探し、大家さんと直接交渉しないといけません。それが面倒すぎて、以前からダウンタウンに引っ越ししたいとは思ってはいたのですが、なかなか進まずにいました。

そんな時にこちらのサービスを知り、依頼してみたのですが、希望を伝えるとすぐに候補を4つ提案いただき、見学のアポなども取ってもらえたので、こちらの手間はかからずに、びっくりするほどスムーズに進みました。

提案いただいた中で3つ訪問しましたが、決め手となったのは、同居人が日本人の方で感じがよさそだったこと、家のルールがしっかり決まっているところは決まっているけど、ゆるい部分もあり住みやすそうだったことです。

家の新しさでいうと、他の家の方が見た目もよかったのですが、やっぱり実際に住むとなると、一緒に住む人との相性なども大事なので、見学は必要だと思いました。

今回は依頼から引っ越しの希望日まで時間がない中で、スムーズに対応いただいたことに感謝しています。職場が近くなり歩いて通勤できることと、飲みにいって遅くなっても歩いて帰れるので、とても便利になりました。本当にいろいろとありがとうございました。

お客様の声

掲示板に張り付かなくて済んだ(30代男性/会社員)
学校近くの部屋が見つかりました(20代男性/留学生)
予算内で希望の部屋が見つかりました(20代女性/ワーホリ)
日本語環境の部屋が見つかった(20代女性/ワーホリ)
学校とバイトで忙しかったので、助かりました(20代男性/ワーホリ)
同じワーホリのシェアメイトがいて頼りになりました(20代男性/ワーホリ)
帰国しても大家さんと交流が続いてます(30代女性/会社員)
急な依頼にも対応いただき、助かりました(20代男性/留学生)
夢の海外一人暮らしが出来ました(20代男性/会社員)
女性限定の募集ばかりで困っていた時に利用しました(20代男性/ワーホリ)
短期物件でも依頼でき助かりました(40代女性/主婦)
女性限定の家に引越し、親も安心してました(20代女性/留学生)
希望の静かな家が見つかりました(20代女性/ワーホリ)
ホームステイ先が学校まで遠かったのですが、念願のDTへ引っ越せました(20代男性/ワーホリ)
友達が部屋探しに苦労している姿を見る度に、利用して良かったと思います(20代男性/会社員)

私がこのサービスをはじめた理由

こんにちは、オダです。
私は現在カナダのバンクーバーで働いています。

2006年にワーキングホリデーでバンクーバーへ来て、その後オーストラリアでも一年ワーホリを体験。
一旦日本で働きはじめましたが、
気がつけば《海外に戻りたい病》に掛かってしまい2009年にバンクーバーへ戻ってきました。

2006年初めてバンクーバーを訪れた時、
今ほどインターネットも普及してなくて、
フリーペーパーで見つけたシェアハウス募集の記事に電話をかけたり、
フリーのパソコン(図書館とかね)を使って某日本人サイトを覗いたり、
海外の家探しの不便さにイライラを募らせました。

そして今私は、自身でアパートを借りてますが、
留学生やワーホリの方たちが、12年も前とほとんど変わらない方法で
シェア探しをしている事に驚き、

あの時の私と同じように、部屋探しで困っている日本人留学生や
ワーキングホリデーで来た方を助けたいと思ったのが
このサービスをはじめたきっかけです。

ご利用いただいたたくさんの方から、
「条件にあう部屋がなく途方に暮れていたところ、オダさんに出会えて本当に助かった」と言っていただけました。

カナダバンクーバーでの暮らしが、少しでも良い日々になるよう
全力でサポートさせていただきますので、
もしお部屋探しでお困りの方がいましたら
私、オダまでご連絡ください。

今すぐ相談する(無料)

物件紹介

ご相談の流れ

1.希望物件送信シートをご請求ください。
2.希望の詳細をお送りください。
希望物件送信シートにご希望内容をご記入の上お送りください。
3.物件をご提案いたします。
お送りいただいた内容で元に物件リストをお送りいたします。
4.オーナーさんにコンタクト
お気に入りの物件がございましたら、オーナーさんにコンタクトを取って、見学日などの手配をいたします。
5.訪問
事前に決定しました日時に物件の見学に行ってください。
6.成約
契約される場合はお知らせください。
7.成約手数料お支払い
クレジットカード決済になります。
成約手数料 3万円
8.引っ越し
契約が成立しましたら、引っ越し日を決めて引っ越しします。

まずは、お気軽にお問い合わせください。

下記にお名前とメールアドレスを登録してお送りください。
ご希望の物件の詳細をお聞きする「希望物件送信シート」をお送りしますので、そちらからご希望内容をお知らせください。

トップページプライバシーポリシー特定商取引法に基づく記載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る